グーグルページランクバー

グーグルツールバーをインストールするとIE上部に下記の様なバーが表示され、ページごとのページランクが表示されます。

 

ページランクN/A サイトを立ち上げたばかりやページを新たに作った場合などグーグルに認識されていない際に表示され、ページランクが全くついていない状態。どんなページもこの状態から始まる。ペナルティーやインデックス削除などページランクが取り消された際もこの表示になる

ページランク0 グーグルにページが認識されインデックスされた状態。Googlebotと呼ばれるクローラーが回って来るタイミングやページランク更新時期などによりタイミングは様々である。上記にある様にペナルティーや、よほど内外のリンク等に問題が無い限り最低でもこのランクが与えられる。

ページランク1 ページ数が増え、内部、外部共に多少のリンクがあるとPR更新時に与えられる。N/AやPR0と異なり、始めてこの段階でページランクの力を持つ。通常どの様なサイトでもある程度の期間、普通に運営するだけでここまでは容易に辿り着ける。

ページランク2 さらにページ数や外部リンクが増え、サイトとしての信頼度が増してくると与えられる。一般のブログやサイトなどを一定期間普通に運営している場合に多いランク。ここから上に上がる為にはSEOも意識した運営が必要になってくる。

ページランク3 ある程度外部リンクも獲得していて、SEO対策も施されているサイト。ページランクを意識しないサイト構成の場合、大体この辺が限界値となる。一般のサイトよりもアクセスが多く被リンクを獲得し易いショップなどは少なくともこのランクは獲得したいところ。

ページランク4 それなりの数の優良な外部リンクを得ていて、しっかり内部対策も施さないとこのランクまではなかなか到達しない。ショップサイトを運営している場合はPR4が大きな目標と言えるでしょう。信頼度も上がり相互リンクの申し込みが増えるのではないでしょうか。

ページランク5 サイト内外のリンクと同時にサイト内のコンテンツを重要視して作り込まないと、このランクまでは到底到達できない。PR5のサイトが放つリンクジュースの力も強力で、SEO対策もかなり高レベルであると言えます。

ページランク6 有名企業や市役所、県のなど公的機関のページに多い。個人のサイトがここまでのランクに辿り着くのはかなり稀なケースである。PR6を与えられる様なサイトは、かなり知名度も高いサイトのみで一般のサイトはまず到達できないレベル。

ページランク7 楽天、biglobeなど誰もが一度はアクセスした事がある有名サイトに多い。得ている被リンク数もかなりの数であると同時に発するリンクジュースもそうとうな力を持つ。ページ数、コンテンツ、アクセス数、更新頻度などもかなり群を抜いている。

ページランク8 GoogleやYahoo、Facebook、Adobe Flash Playerなどインターネットの世界では誰もが知っているであろう超有名サイトや有名大学など。数多くの人が集まり利用するサイト。ページランクを与えているGoogleですらPR8なのもちょっと意外の様な気がする。

ページランク9 もうこの域に達するサイトは日本国内でも殆ど見られない。よって普通我々がネットで目にする様なサイトにPR9は殆どない。Google(米国)や国連などがPR9だが、アクセスも世界中から得る様なサイトで無い限りこのレベルには到達しないのか?!

ページランク10 ここまでのサイトは世界中でも多く存在しない、本家グーグルすら成し得ないランクのモンスター級サイト。もはや神の領域である。憧れる事すら許されない究極のページランク!?

 

注:上記は管理人が勝手に思っているだけでグーグルからの正式発表でもなんでもございません。