ページランク0のタイミング

新しくページを作るとぺージランクは当然無く「N/A」です。

ここから様々なリンクを辿りgooglebotが巡回してきてそのページを評価し、ページランクが与えられます。

ここまではごく当たり前の話ですが、N/Aから脱出するタイミングをページランクのマイナー更新やメジャー更新のタイミングとHP上に記載されたり認識されている方が多いです。
注:実は管理人もそう思っていた1人でしたけど・・・。

しかし、これは誤った認識で、実際には早くて2~3日でN/Aからページランク0になり、グーグルのマイナー&メジャー更新時期とは関係がありません。

管理人はpagelink.jp以外にもいくつかのサイトを管理していますが、同様に新しいページに数日でページランクがついているのを確認しています。

現にこのwordpressで作っているページには特に他の外部サイトからリンクを張っている訳でもなく、内部リンクだけで3~4日でページランクが0になっています。

「昔からこんなに早かったかなぁ~?!」と思い出し考えていますが、昔はもっと時間がかかってページランクがついていた様な気がします。

 

そこで本題。

新しく作ったページ(下層ページ含む)がN/Aからの脱出は数日なのですから、「いつまでもTOPページや下層ページがページランク0にならないサイトは何かしらの問題があるとgoogleが見ている可能性がある」と言えるという事です。

ページランクN/Aのサイト管理人様には失礼な書き方かもしれませんが、現にこのサイトでは新しいページが数日で0になっていますので、これは紛れも無い事実です。

管理人はSEOなど超素人ですし、作っているページも内容も特に無くただページをインデックスさせる為に飛ばしているページですので、そのページの内容ではなくサイト全体の構造上の問題だと考えています。

当方と相互リンクして頂いているページランクN/Aのサイト様には、良いリンクをお渡しし影ながら応援したいと思っていますが、今一度サイトの構造などを見直して頂ければ良いなぁ~と思い今回の投稿をさせて頂きました。

PS.このサイトではアーカイブとカテゴリにはページランクがつきません・・・。
特に意識してリンクを送る必要も無いと思っていますが、この辺も構造上の問題なのでしょうね・・・。
ちなみにこのページは投稿し終わって約20分でグーグルにインデックスされました。

追記
この記事は2日後の07/19にPR0になりました。

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in google

リンクジュースは大切に?!

ページランクはそのページごとに与えられるものですが、そこから内部外部に張られたページへとリンクジュースが分け与えられています。

通常外部リンクは相互リンクになっていたり、メインサイトへリンクジュースが送られています。
相互リンクは回りまわって自分のサイトにリンクジュースが帰って来ますし、メインサイトへ送る事も有効だと言えるでしょう。
内部リンクも満遍なくリンクジュースを送る意味で大切な要素です。

しかし、外部リンクでリンク切れを放置すると、せっかくのリンクジュースを無駄に捨てている事になります。
出来る限りリンク切れのチェックを細かく行い、リンク先の閉鎖やリンク解除のチェックを行う必要があります。

当サイトでも月に5~6回はリンク切れとリンク解除のチェックを行う様にしています。
これによりせっかく得たページランクを無駄に捨てる事の無い様に気を使っています。

同時にペナルティーを与えられてしまったサイトへのリンクにも注意が必要で、逆にペナルティーを与えられたり、ページランクダウンのリスクもあります。

相互リンクは相手があって成り立つものですから、なかなか難しい問題ではありますが・・・。

現在pagelink.jpは、ページランクがいくつからでも登録でき、登録後も最低維持ページランクの設定をかけていません。

今後運営して行く上で少し設定を変更する事も視野に入れていますが、その前に相互リンクして頂いてるサイト様に出来るだけ効率良くリンクジュースを送り、ページランクを上げるお手伝いが出来ればと考えています。

まさに今?!

ページランクがついていないページ(N/A)にリンクを送る工事を行っていたのですが、リンクを張って確認の為にアクセスしてみたら、あらららPR0になっていました(笑)。
という事でまさに今、ページランクが着いた瞬間だったんです。

たいした意味は無いのですが、なんとなく初めての経験だったので書いてみました。

 

 
さてさて5月末に吹き荒れたペナルティーですが、なにやらまた吹き荒れている感じがします。

今日、PR-linkシステムを使っているサイトでページランクがダウンしているのを確認いたしました。
昼間見た時はきちんとPR2だったのですが、気がついたらPR0になっていました・・・。

現状確認したサイトは1つのみですが、これはまたペナルティー台風の始まりなのでしょうか??
ひょっとしたら急激に相互リンクを増やした事が原因かもしれませんが、自動相互リンクのシステムはそれを防ぐのは難しいでしょうし、もう少し色々見て回ると分かるかもしれませんね。

現状pagelink.jpではPR-linkシステムとの相互リンクを全て解除し、登録も中止しています。
同時にPR-linkシステムとのリンクを自動感知し削除する機能も備えております。

ただのリンク集としてだけではなく、素人ながらコンテンツを作ろうとも日々更新を続けています。

今回の件が始まりだったりすると少し気が気ではありませんが、ペナルティーを食らわない様に祈る事にします。

怖い怖い。

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in pagelink

下層ページからのリンクも手動掲載致します。

現在www.pagelink.jpは搭載しているシステムの関係で相互リンクをして頂くページの最後が「/」で終わらないと自動でご登録頂けません・・・。

サイト運営者様の中には「.htmlや.htmで終わっている下層ページで登録したい。」って方もいらっしゃると思います。

期間限定ではございますが、その様なページからも相互リンクを受付ております。

こちらより管理人へご連絡頂ければ、手動で掲載致しますのでお気軽にご連絡頂ければと思います。

利用規約は自動掲載と同じです。
・テスト的な受付ですので、募集は一定数で締め切る場合がございます。
・出来ればページランクが1以上のページでお願いいたします。

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in pagelink

リンクを集めました。

pagelink.jpのトップページサイト集グループ登録ページ運営履歴の全てからこのwordpressにリンクを送る様に変更いたしました。

これによりPR4より1個、PR2より11個、PR1より10個、PR0より2個のリンクジュースがwordpressで作ったページに集まった事になります。

これが次回更新時にどの様に影響するかは分かりませんが、少なくともPR0からPR1には上がる事を期待したいです。
運が良ければPR2もある反面、今回の更新が間に合わなければPR0のままも大いにあり得ます。

まぁ~気楽に待ちますが、内部リンク今回の変更でとりあえず張り巡らされた事になりました。

最終のページランク更新が5月でしたので、8月に更新があれば1ヶ月の時間的余裕がありますので効いてくれると思っています。

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in pagelink

運営記録

pagelink.jpの運営記録としてページを新たに作成しました。

これによりページランク0がN/Aになってしました・・・。

まぁ~長く運営するのでこの逆戻りは致し方ないのですが、綺麗に全てのページをインデックスされていた常態だったので少しもったいない気もします。

次回更新には少なくてもPR0に戻ると思いますので、気楽に構えて更新を続けたいと思います。

pagelink.jpに相互リンクして頂いているサイト様も昨日で200件を超えました。
topページ50件、各ページ15件表示となっていますので、11ページ目にも発リンクが発生していますが、現在11ページ目はPR1となっています。

現在のページランクはトップページPR4、登録ページPR2、各ページPR2、11ページ以降PR1、wordpress PR0となっていますが、トップページ以下のページをあと1つずつ上げないとPR4も安泰では無いと考えています。
とりあえずの目標はPR3をマイナー更新までに作りたいと考えていますが、このドキドキ感がページランクのもっとも楽しい所ですね。

さて、更新といえばペンギンの猛威が気になる所でありますが、今のところ平穏な日々となっています。
とにかく、更新しながらページをある程度内容のあるページをドンドン作って行く事が最大の防御とページランクアップに繋がると思っていますので、今後も頑張って更新を続けたいと考えています。

ではでは

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in pagelink

Webspam チームによる手動の対応が取り消されました。

以前、管理人もこのサイト以外にpr-linkシステムを利用していて、5月末にペナルティーを頂いていました。

ウェブマスターツールでペナルティー警告が来たのが05/26、ページを丸ごと削除し再審査の要請を行ったのが05/27でした。

そして待つ事1ヵ月、06/28にグーグルから下記の様なメールが来ました。

######################################

http://www.xxxxxx.com/ のウェブマスター様

http://www.xxxxxx.com/ の Google のウェブマスター向けガイドラインへの準拠について、再審査リクエストを受け付けました。

このサイトは以前、Google の品質に関するガイドラインに違反しているとの判断に基づき、Google Webspam チームが手動で対応しましたが、お送りいただいた再審査リクエストを検討した結果、この処理を取り消しました。なお、この処理の取り消し後、サイトが Google のインデックス登録と掲載順位システムに反映されるまで時間がかかる場合があります。

Webspam チームが手動で対応していなくても、その他の問題がサイトの掲載順位に影響することがあります。検索結果の掲載順位は、アルゴリズムと呼ばれる一連の数式を使用して Google のコンピュータが決定します。Google では毎年、検索アルゴリズムに多くの改良を加え、ページの掲載順位には 200 以上のさまざまな情報が反映されています。Google では常に最善の検索結果を提供するため常に更新を行っているため、Google のアルゴリズムが変わったり、ウェブ(サイトを含む)を変更したりすると掲載順位が変化する場合があります。Google の検索結果でサイトの問題が解決しない場合は、こちらの記事をご覧になって問題の診断にお役立てください。

検索結果の品質向上にご協力いただきありがとうございます。

お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

Google サーチ クオリティ チーム

######################################

さてさて、ここで気になったのは手動で対応との文面でした。

以前に「ページランクペナルティーを分けたもの」で書いた「なぜペナルティーの明暗が出たか?」の謎が少し解けた様な気がしました。

全く同じサイトに見えても明暗を分けたのは、グーグルスタッフがサイトを見て回り、ペナルティーを与えるサイトを選んで実施したという事ですので、漏れが生じてしまった事でもあると思います。

勿論、リンク相手の内容なども精査していると思いますが、スタッフの個人的見解にも差があったのではないかとも想像しています。
100%手動かどうかはグーグルのみぞ知るところではありますが、管理人が勝手に想像するに自動選出とスタッフのチェックの2つの手法だったのではないかと思います。

ただ、やはり同じシステムで似た様なリンク相手であってもオリジナリティを見ていた事は間違いないでしょうから、その手間は無茶苦茶大変だったのではないかと思っています。

ペナルティーが無くなってもサイト全体に及ぼす物が無くなっただけで、同じ事を繰り返せば先にあった「悪質」とのレッテルを貰うのは確実です。

「とりあえずは勘弁してやるよ」ってだけの話なのですけどね・・・・。

Special Linkのページにリンクを作成致しました。

Special Linkのページに、ページランクN/Aのサイト様のリンクを設置致しました。
Special Linkのページ自体には、まだリンクジュースを送れるほどのパワーはありませんが、PRが低いサイト様のお役には立てるかと考えての設置です。

掲載しているサイトは管理人がランダムに選出し、ページランクN/Aから脱出した際は卒業という形となります。
まずはテスト的に8サイトを掲載しリンクしていますが、様子を見ながら増減の調整を行って行く予定でいます。

何らかのペナルティーでページランクN/Aとなっていると考えられる場合は、Special Linkからの掲載を解除する場合もあるかと思いますが、少なくとも現在はPR2とPR0からのリンクジュースをお送りして様子を見ようと思っています。

どうしても上がらない場合はやはりペナルティーやサイト様内部の問題でもあると思いますので、外部的には如何ともし難い所ですが、出来る限りご協力できれば良いなぁ~と考えております。

とりあえず、wordpressで作ったページがPR0なので、まずはここを何とかしないといけないのも事実ですが・・・・。

Written by コメントは受け付けていません。 Posted in pagelink