運営の止まったサイト

管理人は、あるキーワードで上位表示を狙って、4年間検索順位1位をキープしています。

2~10位以降にはwikipediaやyoutubeなどが続きますが、その中に3年前から運営更新を全く行っていないサイトがいつも顔を出していました。

その運営者はすでに廃業済みであると思われるのですが「業者の製作したSEO対策がキッチリ施されたサイトは更新を行わなくても上位をキープできる」のだと強く感じていました。

グーグルの目指す所は「検索を行う人が求める有意義なサイトを表示」させる事であるはずです。
その考え方からすれば、更新を何年も行っていない誰が見ても廃業しているサイトが上位にいること自体おかしな事です。

この検索結果が検索する者の為になるはずも無く、販売業ですので購入意思を持ち振込みや来店など様々なトラブルの原因にもなりうると思うのです。

調べてみても特に強力な被リンクがある訳でもありませんし、何年もなぜここが上位に顔を出してくるか不思議でした。

 

ところが、この数ヶ月で徐々にそのサイトの検索順位が落ち始まってきました。
いきなりガツンと落ちている訳ではありませんが、ジワリジワリと下がり始めています。

「正直、何年も前に廃業しているのに、今頃遅いよ!」って気持ちが強いですが、そのキーワードを狙っている他社のSEO対策が不十分過ぎたのもあるのかとも思っています。

グーグルからしてみれば更新を行っていないサイトの順位を下げるなど簡単な事です。
しかもそれが数年であれば下げるべきだと誰もが思うでしょう。

今でも何故そのサイトが上位を維持できていたのか分かりませんが、今回の下落開始でどこまで下がるかにとても興味があります。

もっともそのサイトが下がると言う事は、その分他のサイトが上がると言う事です。

1位をキープしている管理人のサイトにその分迫ってくる訳ですが、よほどのヘマをしない限り抜かれる事はないと思いますが、少しその辺も用心しながら更新を続けています。

ではでは

Comments are closed.